高砂熱学工業株式会社(1969)は、インドのIntegrated Cleanroom Technologies Private Limited(ICLEAN 社)の発行済普通株式を取得した。所有割合は26.12%となる。本件に伴い、ICLEAN 社は高砂熱学工業の持分法適用関連会社となる。

高砂熱学工業は現在、グローバル市場で存在感を認められる企業を標榜し、請負工事業から総合エンジニアリング企業への転換とグローバル戦略の一環としての新規拠点・新規顧客の開拓を目指している。
ICLEAN 社は、インドを中心に医薬セクターなどのクリーンルーム向け関連機器・内装材の製造・販売・取付事業に展開しており、欧米大手製薬メーカーやインドの大手後発薬メーカー、インドの大手病院などを主要顧客としている。

高砂熱学工業は、ICLEAN 社が有する機動的な組織力および医薬分野における知見やノウハウを活用し、同社の商圏等との相乗効果を通じて業容の拡大を図る