ミドルマーケットに特化した
クロスボーダー(海外)M&Aの専門チーム

国内M&A業界において、大手金融機関(外資投資銀行、大手銀行、大手証券会社)は、アドバイザリー手数料が1億円未満の中小型案件は手がけることはめずらしく、大きな融資業務が絡むことが多い大型のM&A案件に注力しております。中小型M&A市場においては、専門会社、中小金融機関が数多く参入しておりますが、高い専門性が要求されるクロスボーダーM&A業務は敬遠され、ごく一部の専門ブティック(小規模業者)が海外M&A支援業務を取り扱っておりますが、その品質のばらつきは問題視されております。

当社は創業1991年より、友好的なM&Aを通じて、中堅・中小企業の存続と発展を3,500件支援させて頂いた実績を誇ります。長年積み上げてきた経験とノウハウを総動員して、海外会社買収(海外進出)、海外会社売却(海外撤退・移転、海外事業の承継)を専門チームがご支援致します。大手企業のみならず、中堅企業・有力企業のクロスボーダーM&Aを「質」「量」共に高い水準でサポートできる唯一の会社だと自負しております。

圧倒的な国内M&Aに加え、
中堅企業におけるクロスボーダーM&Aを積極支援

経験豊かな専門家チーム

M&Aを治療法に例えるならば、外科手術と言われます。難易度の高い手術になるほど、技術と経験が両立された外科医が要求されます。同じく高い専門性が要求される海外M&A支援において、当社では最低10年超のM&A経験と豊富な海外経験の両方を持ち合わせた「顔の見える」専任マネジャーが、全てのプロジェクトにおいて案件組成から成約まで一貫してご支援させて頂きます。

法規制・商習慣・事業環境の異なる国外において、M&Aを円滑な成功へむけてご支援する為に、各分野において高い専門ノウハウを持つ専門家との連携は欠かせません。当社に場合は、M&A業務に熟練した社内専門家チーム(総勢20名の弁護士・会計士・税理士等の社内有資格者)に加え、諸外国の法規制(外資規制・会社法・労働法・税法)、海外の会計/財務/税務、市場を熟知した外部専門家との協働体制が確立されており、高度なプロフェッショナルサービスを「包括的に」「気軽に」「相談段階より」ご提供することが可能です。

安丸 良広

営業事業本部 海外支援室長 米国公認会計士(USCPA)

安丸 良広

プロフィール

1968年生まれ。総合商社、監査法人を経て、2002年日本M&Aセンター入社。商社時代、インドネシアに6年の駐在経験有。アジア諸国のクロスボーダーM&Aを中心に、これまで約80件のM&A仲介実績(タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム・中国・台湾・韓国・バングラデシュ他)がある。アジア進出・撤退・移転のためのM&A支援多数。

弊社では、経験豊かな専門家(弁護士・会計士他)と二人三脚で、高い専門性が要求される海外M&A案件のソーシングからクロージングまでフルサポートできる体制を整えております。ご気軽にご相談下さい。

渡邊 大晃

営業事業本部 海外支援室 副部長

渡邊 大晃

プロフィール

1975年生まれ。大手化学メーカーを経て、2004年日本M&Aセンター入社。英ノッティンガム大学MBA(2004年)、同大学MBO研究センターにて未公開化型MBO研究に従事。上場企業に対して多数のM&A支援を行う、海外M&A(米国・中国・香港・マレーシア・タイ・ベトナム・韓国他)に関しては10件を超える支援実績が有る。得意分野:製造(関連)業。

国内案件でもM&A成約までは大変の道のりですが、海外案件となると難易度は格段に上がります。時には退く勇気も必要なりますが、どんな時も貴社の立場に立って精一杯サポートさせて頂きます。

当社提携の専門家チーム

法律事務所 三宅坂総合法律事務所 http://www.miyakezaka.or.jp/
会計事務所
アジアM&Aセンター
※NAC国際会計グループ
http://www.nac.com.hk/
上海マイツM&Aセンター
※マイツグループ
http://www.myts.co.jp/
ASEAN M&Aセンター
※SCS Global Financial Advisory Pte Ltd.
http://www.scsglobal.asia/
北京M&Aセンター
※内田総研グループ
http://www.uchida-chinatax.com/show.asp?id=5
市場調査会社 株式会社矢野経済研究所 https://www.yano.co.jp/
戦略系コンサル会社 株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ http://www.ped.co.jp/