ミマキエンジニアリング(6638)は、連結子会社MIMAKI EUROPE B.V.がリトアニアに子会社を設立し、同国のUAB VEIKA(VEIKA社)から、エコソルベントデジタルインクの製造販売及び塩ビデジタル壁紙用メディアの販売に関する事業を譲受けることで合意し、事業譲受契約を締結した。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

 

ミマキエンジニアリンググループは、業務用インクジェットプリンタ事業をグローバルに展開している。現在、オープンイノベーションとグローバル生産に力を入れている。

VEIKA社は、従来のアナログ壁紙事業を主力として革新的な壁紙材やインクの開発・製造を行っている。

本件M&Aにより、ミマキエンジニアリンググループは、欧州にインク製造拠点を確保することで利益率の改善を図るとともに、今後の成長が見込まれるデジタル壁紙市場の需要喚起に取り組むことで事業の拡大を目指す。

●今後のスケジュール
事業譲受完了日 平成29年3月