世界経済の中心は「ASEAN」へ
熱狂する成長市場と日本企業の架け橋となる

東南アジアの10か国を総称してASEAN(東南アジア諸国連合)と呼ばれる地域共同体は、2015年末にASEAN経済共同体を発足し、その人口規模・増加率と経済成長率から、今後大きな可能性を秘める市場として認知されてます。

弊社は1991年の設立以来、日本国内での後継者不在問題に対して7,000件超のM&Aを通じて企業の存続と発展に貢献して参りましたが、その中にはより事業拡大を実現するため、海外にその可能性を求める企業も多くあります。特にアジア諸国の企業については、距離のみならず経営理念・文化・人間性の近さから、多くのM&Aが実現しています。

弊社では海外5拠点体制において、日本同様に現地で金融機関・会計事務所とのM&Aネットワークを拡大しており、多数の案件を相談いただいております。少子高齢化の影響で経済規模縮小が不可避である日本に対して、「アジアは一つ」の時代を実現すべく、M&Aを通じて企業の存続と発展に貢献していきたいと考えております。

株式会社日本M&Aセンター
常務取締役
大槻 昌彦

日本最大の独立系M&Aファームとして、30年以上の歴史を誇ります。

会社名 株式会社日本M&Aセンター
本社所在地 〒100-0005 
東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉄鋼ビルディング24階ACCESS
設立/資本金 1991年4月/37億円(東証一部上場 証券コード:2127)
事業内容 M&A仲介業務、M&A支援業務(組織再編・資本政策・MBO等)
代表 代表取締役会長 分林 保弘/代表取締役社長 三宅 卓
事業所 東京本社、大阪支社、名古屋支社、福岡支店、札幌営業所、広島営業所、沖縄営業所、シンガポール・オフィス、インドネシア駐在員事務所、ベトナム現地法人 Nihon M&A Center Vietnam co., LTD、マレーシア駐在員事務所
従業員数(連結) 901名(2021年9月末時点)
上場証券取引所 東証一部(2127)
関係関連会社 株式会社バトンズ
株式会社日本PMIコンサルティング
株式会社日本投資ファンド
株式会社事業承継ナビゲーター
株式会社企業評価総合研究所
株式会社ZUUM-A
株式会社矢野経済研究所
日本プライベートエクイティ株式会社