エスフーズ株式会社(2292)の米国子会社であるSFA INC.は、米国のAurora Packing
Company,Inc.(オーロラ社)の全株式を取得し、同社を子会社化することを決定した。

エスフーズグループは、食肉の生産から、食肉の卸売、食肉加工品の製造、そして食肉の小売・外食までをグループ内で一貫して行う食肉事業の垂直統合を進めている。
オーロラ社は、米国にて食肉加工事業を行っている。

エスフーズグループは、海外事業の強化と食肉取扱量の増大を図り、グループ経営の安定化と株主価値の向上を目指す。また畜産先進国である米国に拠点を持つことで畜産技術の向上を図る。