富士フイルムホールディングス株式会社(4901)は、iPS細胞の開発・製造のリーディングカンパニーであるCellular Dynamics International, Inc.(米国ウィスコンシン州、CDI社)と、富士フイルムHDが株式公開買付けにより、CDI社を買収することについて合意した。

CDI 社は、2004 年に設立され、2013年7月にNASDAQに上場したバイオベンチャー企業で、iPS細胞の開発・製造を行っている。
富士フイルムHDは、平成26年12月に日本で再生医療製品を上市している株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)を連結子会社化するなど、再生医療分野への取り組みを強化している。

富士フイルムHDは、CDI 社のiPS 細胞関連技術・ノウハウと富士フイルムHDの高機能素材技術・エンジニアリング技術やJ-TEC の品質マネージメントシステムとのシナジーを発揮させ、再生医療製品の開発加速、再生医療の事業領域の拡大を図る。

元の記事はこちら