河合楽器製作所(7952)は、Parsons Music Corporation(香港、PMC)との間で、資本業務提携に関する契約を締結することを決定した。

PMCは河合楽器製作所の発行する普通株式896,600株(発行済株式総数の9.94%)を取得する。

その他の製造業界のM&A

 

河合楽器製作所は、現在中国において、楽器販売・音楽教室・調律サービスを三位一体とした事業体制の構築と業容拡大に注力している。

PMCは、中国本土と香港において楽器の生産・販売や音楽人材の育成を行う39の関係会社と92の直営店を抱える一大音楽企業グループ。自社ブランド・欧米著名ブランドの楽器生産・販売、多様な芸術教室や音楽イベントの展開などに取り組んでいる。

河合楽器製作所とパーソンズグループは、1993年に中国でのピアノ販売事業で協業を開始して以来、事業パートナーとしての関係を深めてきた。

本件M&Aにより、河合楽器製作所グループとパーソンズグループは、両社グループの技術力、販売力、ブランド力を融合し、かつ互いの経営資源を補完し合うことでシナジーを創出し、両社グループの企業価値の向上を目指す。